食欲なくても栄養は摂りたい【夏バテ・食欲不振】改善への第一歩


らくちん

食欲がないなあ、食べれないなあと感じたら【食欲不振】

無理なダイエットから食べれなくなったり、病気で体力がおちて食べれなくなったり…。
いろんな理由で私たちは食欲不振になることがあります。

とくに暑さがますこのごろ、日差しにダウン!クーラーにダウン!

ああ、もうなんかさっぱりしたものだけでいいや・・・

そんな食欲不振から、いろんな病期に発展する前に!

  • ストレスなどで食べれない時
  • 夏バテなどで食べれない時
  • 食べなきゃいけないとはわかってるけど食べれない時

 

そんなときは無理しないで、栄養満点ジュースをひとくちだけのんでみてはいかがでしょう。

0147

食欲不振・食べれないときに、ほんのひと口の栄養補給【虚弱体質改善】

 

  • たくさんは食べれない
  • カロリーの高いものはこわくて食べれない
  • 固形物はのどを通らない
  • 空腹感になれてしまって食べれなくなった
  • 疲れがたまって、食べる気になれない
  • 睡眠不足で食べるのがおっくう

 

いろんな理由でものが食べれなくなると、栄養はどんどん失われていきます。そんなときは「食べられるものからちょっとでも食べる」事が大事。

ここでオススメする栄養満点サジージュースは1日分わずか20kcal。それなのに身体が欲する栄養素がたっぷり200種類以上入ってます。【肉体疲労】【精神疲労】【虚弱体質】からくる食欲不振時に、まずはこれからはじめてみましょう。

食べれない時に、まずはひと口、サジージュースを飲んでみましょう。

 

【食欲不振・夏バテ】でも飲める果汁

うわさの栄養満点ジュースは「サジージュース」

身体の調子を整えたり、疲労回復やお肌にも嬉しい各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが200種類以上はいってる果物ジュース。
サプリとはちがって、天然の果実をしぼって、ほんの少しハーブの甘さを加えただけの身体にやさしいジュースです。

saji

たったひとくちで200種類以上の栄養素がとれるサジー。
食べれない時でも必要最低限の栄養補給ができたらいいな。

一日一回飲むだけで、食べられないけど栄養摂らなきゃ!っていうプレッシャーを感じないですむようになれるかも。

 

VÈƒ‰ƒCƒt

サジージュースには
どんな栄養が入ってるの?

200種類以上の栄養素が入ってるのだけど、代表的なものを紹介します。

身体を元気に、キレイにしてくれるビタミンC

ビタミンCは【美容】に強そうな印象がありますよね。化粧品にも含まれていてお肌をキレイにしてくれたり、シミやシワをけしてくれたり。
でもビタミンCの役割にはいろいろあって、食べれない時にも活躍してくれるんです。
ビタミンCは【ストレスにまけない】成分ともいえるんです。

食欲不振の大きな原因【ストレス】。ストレスが生じると、抗ストレスホルモンであるアドレナリンという ホルモンが分泌されます。

アドレナリンは血圧を上げ、血中の糖分を増やし、エネルギーの増産態勢を整えます。
ビタミンCは副腎髄質ホルモンを作ってアドレナリンを応援するのです。

逆にビタミンCが不足すると、抗ストレスホルモンが十分に作られず、ストレスに負けてしまい易くなります。

食べれない時こそ、ビタミンCでストレスに負けないように

lemon

 

疲労回復に役立つリンゴ酸

疲れが取れなくて、だるい…。食欲がわかない…。
そんなときに摂るといいのが疲労回復にいい「リンゴ酸」。身体にたまった疲れ成分を洗い流してくれます。

昔からおなかの調子が悪いときに「すりおろしりんご」をたべますよね?
リンゴ酸は胃の調子も整えてくれるので、食べれない時にピッタリの栄養素です。

食べれない時でも、リンゴ酸で疲労回復

ringo

 

貧血を回避する鉄分

食べてるときでも摂れてないのが鉄分。
鉄分不足による「鉄欠乏性貧血」の人が増えてます。食べれない時はなおさら。
でも鉄分を多く含んでる食品ってレバーとかプルーンとか、
ちょっとがんばらないと食べれないものがおおいですよね。
その点サジージュースはきゅっと飲むだけだかららくちん。
おまけに鉄分を吸収しやすくするビタミンCやリンゴ酸もたっぷり。

貧血は身体じゅうのだるさにもつながります。食べれない時こそ摂りたい鉄分。女性はとくに鉄欠乏性貧血にかかりやすく、4人に1人は貧血か貧血予備軍というデータもあるようです、

食べれない時でも、鉄分不足だけは注意して

purun

 

若返り栄養素ビタミンE

食べれない日々がつづくと、身体もきついしこころもつらい。
身体の中はどんどん老化が進んでいくのだけれど、過剰な老化現象にストップをかけることができる栄養素がビタミンEです。

ビタミンEはビタミンAやビタミンCとならんで「若返りビタミン」とよばれています。
私たちの身体を老化させる「活性酸素」のはたらきを抑えてくれる「抗酸化力」を持っています。
サジーにはビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンCもたくさん入っているので、食べれない時のからだの老化現象にピシャッとまったをかけてくれます。

食べれない時でも、ビタミンEで若々しく

ほうれん

食事からしか取れない「必須アミノ酸18種」など、食べれない時にこそ摂りたい、身体の調子をととのえる栄養素がまだまだたくさん入ってるんです。
もっとくわしく知りたい方はこちら

食欲不振・夏バテでもせめてこれだけの栄養はとっておきたい。薬ではありません。栄養満点のジュースです。食べれない時、食べたくないときでもひと口だけでも。味がすこし個性的なので10日分お試しをオススメします。

kuwasiku

 

 

食欲不振といってもいくつかあります。

 

  • 食べたいけれど、食べれない
  • 食べたいけれど、食べるともどす
  • 食べたい欲求があまりない

 

心因的な食欲不振

わたしたちの悩みはつきません。ストレスもあります。そういうことが原因の食欲不振、今、増えています。

  • 疲労困ぱいで、食べるより寝たい
  • 悲しいことがあって食事がのどをとおらない
  • ダイエットのあと太るのがこわくて、食べれない
  • なにもやる気がしない。食べるのも面倒だ

 

感情的な食欲不振や、蓄積疲労による食欲不振は誰にでもあります。一度もそんな経験がない方はいないのではないでしょうか?

それが1日だったり、3日だったり、1週間だったりと、人によって期間は違うかもしれませんが、基本的には心配ありません。

 

0011

 

食欲がわかない…からはじまる病気

ストレスで神経バランスが崩れると「お腹が空いた」という状態が伝わりにくくなるのです。
お腹が空いているのにそれがうまく伝わらず、空腹感がなければ、食べなくてもいいやってことに…。
毎日の食事には気を配りながら「摂るべき栄養素」をできるだけ摂る事が大事ですね。

一般的に「拒食症」といわれる「神経性無食欲症」の場合は治療が必要です。原因ははっきりと断定できないものもありますが、ストレス(心因的要因)が多いです。
急にまったく食べられなくなるのではなく、食べれない時期が続いて、食べることに身体がついていかなくなることから始まります。

 

789

 

若い女性に多い「ダイエット病」

ストレスや「太ってるという間違った認識」などで誘発され、慢性化することが多いです。
少しでも体重が増えることに恐怖を感じて食べることができないなど、単に食欲がない状態とは異なる症状がある場合は必ず医療機関を受診しましょう。

 

飲み方自由な【栄養満天果汁】で最低限の栄養補給を

食べられなくてもすこしでも身体に必要な栄養を摂ることは、栄養失調や合併症をさけるうえで大切です。液状のジュースは、吸収率も高く、のどごしもきつくありません。サジージュースはジュースなどで割ったり、飲み方は自由。最低限の栄養を摂ることを考えましょう。

458

 

身体疾患からの食欲不振

食道や、胃など、直接食べ物が通る器官に変調があると、食事が進まないこともあります。

肝臓や膵臓などの消化器の病気、慢性腎不全・うっ血性心不全・腎臓・心臓・呼吸器の病気や、脳血管障害などの脳や神経の病気、甲状腺機能低下症などのホルモンの病気、関節リウマチなどの膠原病、糖尿病、さまざまな感染症(結核や肺炎など)、悪性腫瘍(がん)など、体のあらゆる部位の病気に気をつけて、医療機関へ早めの受診をしましょう。

 

5858

saji

 

毎日食べて、毎日排泄して
毎日元気で 毎日キレイに

そうなれたらすごいけど、そんな人はなかなかいません。
できないことはそれなりに。

まいにちきちんと食べれなくても、最低限の栄養をサジージュースで補給して、はやめにその「食欲不振」の原因をつきとめましょう。

 

食欲不振の治療薬ではありません。食べれない時、ほんのちょっとでも多くの栄養を摂っていただきたい。200種類以上の栄養素を含んだ天然果汁。食べれない時にサプリや甘いドリンクではなく天然果汁で栄養補給。サジージュースは味がすこし個性的なので10日分お試しをオススメします。

kuwasiku